概 要

名   称安藤印刷株式会社
代表取締役社長安藤 佳典
取締役会長安藤 信博
創   業昭和27年
資 本 金1,000万円
事業内容印刷全般・企画デザイン・オフセット印刷・写真撮影・コンピュータデータ入力等
主要営業品目◆宣伝用印刷物(チラシ・パンフレット・カタログ・ポスター・カレンダー・
 ダイレクトメール・シール・ステッカー・その他商業印刷物全般)
◆出版・技術・教育・公報用印刷物・論文・技術資料・新聞・会議資料・報告書・
 名簿・その他出版物
◆ポストスクリプトデータのフィルム、印画紙出力、カラーカンプ出力
主な取引先名古屋大学・生活協同組合・愛知県庁・名古屋市役所・東海郵便局・
住宅都市整備公団・デザイン会社・中堅スーパーマーケット・その他小売店多数
取引銀行名古屋銀行堀田支店
東海銀行堀田支店
従業員数32名

沿 革

昭和27年文具店、事務機販売店の下請で名刺・はがき専門の印刷所を開設。
昭和36年合資会社安藤印刷所(活版印刷)を設立。
昭和46年軽印刷機(小型オフセット機)導入。
昭和50年版下・製版部門を設立。
昭和54年デザイン、版下・製版部門の工場を新築移転。
昭和59年建坪200坪、現工場を新築、移転。
昭和60年電算写植システム導入。
昭和62年安藤印刷株式会社を設立。
平成元年活版機および、その付帯設備のすべてを放出。
(安藤印刷における活版印刷の歴史の幕をとじる)
平成2年 4月電算出力機を導入。マッキントッシュを導入し、DTP部門を新設。
平成3年 8月A2、フルカラー4色機導入。
平成4年10月マッキントッシュ+ピクセルディオでのカラーDTP部門を設立。
平成6年11月フィルムセッター導入。
平成13年12月Agfa Apogeeシステム(Agfa Palladio)導入。
平成14年12月菊半裁4色機(2C/2C両面兼用)導入。
平成22年 2月Agfa :ACENTO ⅡS導入。
平成25年 4月RICHO Pro C651EX導入。
平成25年 9月FUJI XEROX D125 Light Publisher導入。
平成26年11月RICOH Pro C5100S導入。

設 備

印刷関係

  • 菊半 4色機
  • 菊半 2色機
  • B3 単色機 他

制作関係

  • 制作用Macintosh 11台
  • スキャニング用Macintosh 2台
  • 作業用Windows 3台

スキャニング関係

  • EPSON ES-6000H
  • EPSON ES-9000H

プリンター関係

  • Agfa :ACENTO ⅡS + :AZURA C95
  • RICHO Pro C651EX
  • RICOH Pro C5100S
  • FUJI XEROX D125 Light Publisher
  • FUJI PRIMOJET + PX-H10000

アクセスマップ


より大きな地図で 安藤印刷株式会社 を表示